内部被ばくを考える市民研究会

福島第一原発事故後の日本に生きて、川根眞也が日々感じて思うことをつらつらを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンデー毎日が「放射能防御プロジェクト」の関東土壌調査を特集! 9月6日記

 本日、発売の「サンデー毎日」9月18日号が、「都心に潜むチェルノブイリ級」と題して、放射能防御プロジェクトの関東土壌調査の特集を5ページに渡って組んでいます。冒頭、「放射能から子どもたちを守ろう-みさと」(SCR Misato)のお母さんの「これまでにない量の放射性物質が存在し、日常的に被曝する生活を余儀なくされている」というコメントで始まります。
 東北・関東圏に3月~5月に降り注いだヨウ素131、セシウム134、137合算値のグラフも掲載しています。
 「放射能防御プロジェクト」の関東132箇所の土壌調査に加え、栃木、茨城、群馬については各県の調査も加え、かなり詳細な土壌汚染のようすを明らかにしています。
 また、福島第一原発4号機周辺の各地点の放射線量を計測した「裏マップ」も紹介しています。「高数値のため数値が明らかにされていない場所もある」とのことですが、このマップ、単位がマイクロシーベルト/時 ではなく ミリシーベルト/時。つまり、430マイクロシーベルト/時や500、800という数字が並んでいます。原発労働者はこのような場所で働いています。で、これよりも高い数値って?
 川根のコメント「セシウムの検出場所には“セシウムの相棒”といわれるストロンチウム90が同時に存在する。ストロンチウムは骨に沈着して腫瘍や白血病の原因になると考えられており、ストロンチウムの調査を早急に行うべきだ」も載せていただきました。
 是非、みなさん、サンデー毎日を買いましょう。徳丸威一郎記者、頑張っています。みなさんの持っている情報を川根に下さい。サンデー毎日の記者のみなさんに伝えます。











サンデー毎日 9月18日号 都心に潜むチェルノブイリ級
スポンサーサイト
  1. 2011/09/06(火) 05:04:03|
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<横浜市が9月10日「これくらいの放射線は安全です」市広報を全戸配布!抗議のFAXを! | ホーム | 9月3日北坂戸講演会 伊利仁 坂戸市長が参加してくれました!!!>>

コメント

土壌調査結果

こんにちは。
実は、チェルノブイリへのかけはしさんのブログへコメントを投稿しようとしたのですが、
私のパソコンの通信状態が悪いのか、何度やっても投稿できず、こちらへ投稿させていただきます。



先日、柏市内の自宅の庭土の放射能検査をしてもらいました。
(株式会社アレルギー食品検査センターにお願いしました。)
計測器 シングルチャンネルアナライザー
検出器 Nalシンチレーション検出器


結果は

放射性ヨウ素   検出せず

セシウム134   3393 Bq/Kg
セシウム137   4403 Bq/Kg

セシウム合計   7796 Bq/Kg

となりました。

自宅は柏市内でも線量高めの地域にあり、
室内で0.21 自宅周辺は0.25~0.45です(地上1m)
庭の水溜まりができやすい部分は0.86でした。(地表)

やはり、表土を削るなどの除染をすべきでしょうか。

それから、放射能に臭いはありますか?

雨がザーッと降り始めた時など、金属と農薬を合わせたような臭いがしてきます。
庭に水撒きをするときも、同じ臭いがすると母が言っています。

庭に農薬を撒いたことはありませんし、以前はこのような臭いはしなかったように思います。


的外れな質問でしたら申し訳ありません。











  1. 2011/09/06(火) 13:41:30 |
  2. URL |
  3. 柏市在住 #L6bH.OOc
  4. [ 編集 ]

Re: 土壌調査結果

こんばんは。

投稿ありがとうございます。

金属と農薬を合わせたようなにおいですか。放射能には、色ににおいも味もしないと一般的には言われています。しかし、東海村JCO臨界事故の際にも、スリーマイル島原発事故でも、付近の住民は金属の味がしたと言っています。

柏市在住さん、率直に申し上げると、この金属臭を感じた時点で逃げなくてはいけないと思います。過去の事例では、金属臭を感じた方が後で健康被害にあっています。逆に言うと、それほど、においもしない放射能に対する感受性が強いということであり、気をつけすぎるに越したことはない方である、と思います。

この土壌の汚染レベルはとても危険です。もし、正規の方法で、深さ5cmまで土を掘られたらのなら、×65をすると、平方メートルあたりのベクレル数になります。お宅は50万6,740ベクレル/m2になります。

これは、チェルノブイリ原発事故(1986年4月26日)の際の、55万5000ベクレル/m2以上、「無条件住民避難地域」に相当するレベルです。『チェルノブイリの惨事』 ベラ・ベルベオーク&ロジェ・べルベオーク 著 桜井醇児 訳 緑風出版 1994年 P.99。ちなみに、Ci/km2(キュリー毎平方キロメートル)をベクレル/m2(ベクレル/平方メートル)へ換算する必要があります。結論だけを書くと、15Ci/km2=55万ベクレル/m2です。

>的外れな質問でしたら申し訳ありません。

いえいえ、本質的な質問ばかりです。しかし、この問題にまともに答えられる放射線の専門家が皆無という状況です。山下俊一、神谷研二、中川恵一、菊地透、唐木英明、佐々木康人、明石真言などなどは、こういった議論は一切できないでしょう。彼らにとって、チェルノブイリ事故での健康被害は、ヨウ素131による小児甲状腺がんだけなのですから。

<結論>そこから退避すべきです。



> こんにちは。
> 実は、チェルノブイリへのかけはしさんのブログへコメントを投稿しようとしたのですが、
> 私のパソコンの通信状態が悪いのか、何度やっても投稿できず、こちらへ投稿させていただきます。
>
>
>
> 先日、柏市内の自宅の庭土の放射能検査をしてもらいました。
> (株式会社アレルギー食品検査センターにお願いしました。)
> 計測器 シングルチャンネルアナライザー
> 検出器 Nalシンチレーション検出器
>
>
> 結果は
>
> 放射性ヨウ素   検出せず
>
> セシウム134   3393 Bq/Kg
> セシウム137   4403 Bq/Kg
>
> セシウム合計   7796 Bq/Kg
>
> となりました。
>
> 自宅は柏市内でも線量高めの地域にあり、
> 室内で0.21 自宅周辺は0.25~0.45です(地上1m)
> 庭の水溜まりができやすい部分は0.86でした。(地表)
>
> やはり、表土を削るなどの除染をすべきでしょうか。
>
> それから、放射能に臭いはありますか?
>
> 雨がザーッと降り始めた時など、金属と農薬を合わせたような臭いがしてきます。
> 庭に水撒きをするときも、同じ臭いがすると母が言っています。
>
> 庭に農薬を撒いたことはありませんし、以前はこのような臭いはしなかったように思います。
>
>
> 的外れな質問でしたら申し訳ありません。
  1. 2011/09/08(木) 18:46:33 |
  2. URL |
  3. 川根眞也 #TM7rsj.w
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。

お忙しい中お返事どうもありがとうございました。

大変詳しいご説明と、率直なご意見、とても参考になりました。

実は、ホットスポットだと分かった6月頃から、転居すべきか散々迷っていました。

問題となっている柏市の最終処分場も遠くなく、地形的にもやや低い位置にあるため、

放射能の面で悪い条件が多いのです。

なかなか決断ができずにいましたが、土壌検査の結果と川根先生のご意見を訊き、

ようやく決心がつきました。ありがとうございました。




  1. 2011/09/08(木) 21:36:54 |
  2. URL |
  3. 柏市在住 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://radiationexposure.blog.fc2.com/tb.php/6-3f73fd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。