内部被ばくを考える市民研究会

福島第一原発事故後の日本に生きて、川根眞也が日々感じて思うことをつらつらを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年4月14日 横浜で1.2マイクロシーベルト/時越え(Radex1503)

 2012年4月14日 横浜のよこはま県民活動サポートセンター室内で、ロシア製ガーガーカウンターRadex1503で1.2マイクロシーベルト/時越えを計測しました。

 この日の神奈川県放射線グラフ

神奈川 環境放射線グラフ 20120414


放射線モニタリング情報
Monitoring information of environmental radioactivity level
全国及び福島県の空間線量測定結果
放射線モニタリング情報全国及び福島県の空間線量測定結果 Topデータダウンロード
ダウンロード

神奈川県 横須賀市 久里浜・船倉・佐原・浦賀・ハイランド・日の出・西逸見・長沢 の空間線量の変化(10分間) 2012年4月1日~4月18日 18:00pm

空間放射線量 神奈川県 横須賀市 20120401から0418
pdfファイルは「内部被ばくを考える市民研究会」の資料の中の本文中にあります。

各地ごと44ページあります。ざっと見るとわかりますが、4月14日12:50pmから15:50の間に、今月における最高の空間線量を記録しています。

久里浜は4月14日12:50に0.0605を記録。通常は0.030~0.041程度。

船倉では4月14日12:50に0.0629を記録。通常は0.043~0.045程度。

佐原では4月14日12:50に0.0623を記録。通常は0.041~0.043程度。

浦賀では4月14日12:50に0.0611を記録。通常は0.045~0.047程度。

ハイランドでは4月14日12:50に0.0626を記録。通常は0.043~0.045程度。

日の出では4月14日12:50に0.0418を記録。通常は0.035~0.036程度。

西逸見では4月14日12:40に0.0516を記録。通常は0.037~0.038程度。

長沢では4月14日15:50に0.0511を記録。通常は0.037~0.039程度。

4月13日の夜、東京第一原発4号機で青い光が観測されています。直前まで4号機の使用済み核燃料プールでは水漏れで冷却水の循環が停止していたことを東電も認めています。

4号機の使用済み核燃料プールでの再臨界が起きた可能性は否定できません。でなければ、このような空間放射線量の増加は説明できません。

特にガンマ線しか測定できない、シンチレーション式カウンターでは大きな変化は計測できませんでした。しかし、ガンマ線、ベータ線の両方に反応するガイガーカウンターの数値が1.2マイクロシーベルト/時以上に跳ね上がるということは、ヨウ素131、キセノン131m、クリプトン85等の気体がベータ崩壊をした可能性があるのではないかとも思っています。

この日、USBタイプの線量計で、埼玉県川口市の自宅と、川根周辺の空間線量を同時に計測していました。3月からこの線量計 RadFlash PM1912 で計測していますが、始めて0.12マイクロシーベルト/時を計測しました。ガンマ線だけです。埼玉県川口市に自宅では8時42分頃。川根が持ち歩いていたものでは、横浜市のかながわ県民活動サポートセンターで16時12分~32分頃です。
2012年4月14日 川根周辺と川口自宅3F外の空間線量の変化 RadFlash PM1912


2012年4月19日記
スポンサーサイト
  1. 2012/04/19(木) 06:42:02|
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<農林水産省への抗議『食品中の放射性物質に係る自主検査への対応に関する通知』 | ホーム | 新基準値100ベクレル/㎏まで食べろ、ということなのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://radiationexposure.blog.fc2.com/tb.php/25-c958b05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。